毎日の積み重ね

我が子が「いちご鼻の治し方が知りたい」と言ってきた。

最近娘が落ち込んでいて、何か学校でトラブルでも起きたのか?などとかなり心配して聞いてみた結果が「いちご鼻」とは…。

中学生の悩みってこんなもん?母ちゃん心配しちゃったぜ!

とはいえ、そういうことを気にすること自体、ある意味成長と言える。

しかし私はいちご鼻で悩んだ経験がない。
早速、健作(検索)先生に頼ることにした。

自分(娘)でやれよ!と思ったが、ついついいちご鼻の画像を見てしまい、嫌なんだそうだ(怖いもの見たさ?)。

我ながら甘いと思いつつそれに応じてしまい、微妙に情けない気分に。

まあすぐに分かったので、伝えようと考えたが、敢えて知らせず、観察することにした。

観察って言っても洗顔なんですけどね。
三連休中日の朝に見てみた。

おおう、擦っとる擦っとる。
鼻はもちろん、顔全体をやけに擦っとる。

洗顔だけでなく、タオルで拭き取る際もやけにごしごし。

いくらなんでも擦りすぎじゃ?と思ってたら案の定少し赤くなってる。

だが娘いわく、わざと。

つまり、赤くすることで、いちご鼻を目立たなくするらしい。

なんの解決にもなってないどころか逆効果。
娘も分かっていたが、やめられなかったとのこと。

流石にちょっとこわくなって、知ったことを話した。

洗顔はやさしくする。擦っちゃダメ!こんなんじゃ絶対汚れが落ちない、というくらいやさしく。

保湿は十分に。洗顔後は多かれ少なかれ顔の皮脂がはぎ取られてる、つまり乾燥しやすい(水分を保持できない)。

保湿ケアをしないと皮脂が余計に分泌されて、毛穴詰まりが進む…という訳。

ま、中学生なんで、過剰にならない程度ケアさせます。

あとはターンオーバーだね。
いちご鼻を理由に食生活と生活習慣を正してあげよう。

母的にはこっちがメイン。ん、別にウソじゃないよ?
ターンオーバーは大切だからね!

いちご鼻の中学生に朗報!すぐ直したいなら、よく効く治し方があります!