Win-Win-Win???

今日は結婚の内祝いの手配に1日追われていました。
もう考えるのが大変なので、ほとんどカタログギフトにしました。
残るものがいい人、消えものがいい人。甘党、辛党。全てに対応するのは不可能でした。
カタログギフトなら好きなもの選んでもらえるし、こっちは楽だしいいですね。

そして同じく悩むのがお祝いのリクエストなんです。
友人たちからは欲しいものを贈りたいということで何が欲しいかを聞かれます。

思いつくのはカレーを大量に作れる鍋、油なしのフライパン、音がうるさすぎないスロージューサーとかキッチン用品ばかりです。
実は数ヶ月前から聞かれているのにまだ答えをだせずにいます。
でも幸せな悩みです。なに欲しいかなって考える時間すごい楽しいですよね。

海外では、結婚祝いや出産祝いとかは欲しいものリストがあってみんなそれがかぶらないように買えるシステムみたいですね。
それ日本でもあればいいのにーといつも思います。
あと、自分の好みじゃなかった頂いたギフトも返品・交換できるときいて、
うらやましいと思いましたが、交換したことがばれたら気まずいなーと感じて、そのシステムがあったとしても利用しない人が日本人には多そうですね。
私もその一人になりそうです。

最近では、ギフトのサイズ違いなどを解消するためにあらかじめ交換できる金額が書かれていないレシートをギフトにいれてくれるブランドもありますが
確かにサイズ違いはありがたいですよね。あげる側も、貰う側も。
これはお店にも好都合のシステムです。
このデザインはあの人にきっと似合う!けれどサイズ合うかなと不安で購入に至らないのであれば、あとで交換するからとりあえず買ってくれたほうがいいですから。

これこそ、Win-Win-Win!!!!